むし歯について

歯にできたプラーク(歯垢)の中にすみついたミュータンス菌(むし歯菌)が酸を産生して、歯の構造からカルシウムイオンやリン酸イオンなどの石灰化を保つ成分を徐々に奪う働き(脱灰)をします。この脱灰現象が起こると、硬い歯の表層エナメル質の構造が崩れて、凹みができ、やがて穴になっていくのです。これがむし歯です。

原因

虫歯の原因の図

むし歯になるのは4つの要素が重なった時です。

  • 1. プラークづくりの原料、むし歯菌の栄養となる、糖分存在
  • 2. プラークを作り、酸を出すむし歯菌の存在
  • 3. 歯の存在
  • 4. 歯が脱灰される時間の介在

このどれが欠けてもむし歯にはなりません。

症状&治療

むし歯の段階 症状 治療
インプラント画像C0
むし歯と判定できないがむし歯の初期症状を疑わせるもの
・見た目は白く濁ってくすんで見える ・歯の表面は硬い ・レーザー照射
・プラークコントロール
・フッ素塗布
・シーラントなどによる進行止め、予防
C1 (ウ蝕第1度)
歯の表面(エナメル質)にできたむし歯
・歯の表面が白く濁っていたり、茶色などに着色してザラついている
・痛みは感じない
C2 (ウ蝕第2度)
歯の内部(象牙質)のむし歯
・歯の表面が黒く見える
・穴があいている
・歯がしみる
むし歯部分を削りとりインレー・レジンなどで詰め直す
※麻酔注射有or無
C3 (ウ蝕第3度)
神経(歯髄)まで進行したむし歯
・激しい痛み
・大きな穴になっている
神経部分までむし歯を削り、神経を取り(抜髄)、神経の入っている管を治療し(根管治療)、薬を詰める(根管充鎮)
※麻酔注射有
※症状に応じて何回かに分けて行う場合あり
C4 (ウ蝕第4度)
神経(歯髄)まで進行したむし歯
・歯の頭が欠けて痛む。または痛みを感じなくなってくる
・歯根部だけが残ってしまった状態
抜歯
※麻酔注射有
※一般的な例で、全てにあてはまるとは限りません。

治療方法について

虫歯の原因の図

むし歯は予防しましょう

むし歯になる4つの要素が重なり合う時間や要素を少なくします

1. 糖分の除去
・むし歯の心配がないおやつの選択
・食後の歯みがき
2. むし歯菌の除去
・歯みがきや歯科医院でのプラーク除去
・歯の活動をおさえるキシリトール(注1)やフッ化物(注2)の使用
・よく噛んで食べる(唾液が細菌を流す)
3. 歯質の強化
・フッ化物の使用
・よく噛んで唾液分泌促進(注3
・歯科医院でのシーラント(注4
・レーザー治療(注5
4. むし歯にかわる時間をなくす
・食後の歯みがき
・食事時間を決める
・寝る前に飲食しない

注1「キシリトール」について
お砂糖と同じくらいの甘さがありますが、炭水化物の一種なので、むし歯菌のエサにはなりません。 ですから、むし歯菌はプラークを作ったり、酸を作ることができません。また、菌の活動を弱め数も減らしていくので歯を丈夫にし、むし歯を予防するのに効果があります。
当院には甘味料としてキシリトール100%のチョコレート「歯医者さんが作ったチョコレート」やガム、タブレットなどがございます。

注2「フッ素(フッ化物)」について
フッ素が歯の表面のエナメル質に取り込まれることによって、歯の質が丈夫になり酸に溶けにくい強い歯がつくられます。
また歯の再石灰化を助けて脱灰部分を元に戻そうとする働きがあります。
フッ素は細菌の活動も弱めるのでお口の中を酸が作られない良い環境にします。
特に生えたばかりの歯は、たくさんのフッ素を取り込みやすい性質があるので、子供のうちからフッ素予防に心掛けるとよいでしょう。
星野歯科医院では定期的にフッ素塗布[フッ素の入ったペースト状の薬を歯に塗る方法]やフッ素イオン導入法を行いむし歯を予防するシステム“きらきらキッズクラブ”がございます。

注3「唾液」について
唾液には消化を助ける酵素と菌の増殖を抑える抗菌物質が含まれています。
また、歯の再石灰化を促したり、酸を中和してお口の中の環境を整える作用があるので、唾液がたくさん出るようによく噛んで食べましょう。

注4「シーラント」について
プラスチックに似た特殊な材料を、むし歯のできやすい場所の1つである歯の噛むところにある溝に詰めて、その場所にむし歯の原因となるプラークが入り込んだり、たまらないようにして、むし歯が発生しないようにしたり、初期のむし歯の進行を食い止めたりする方法です。

注5「レーザー治療」について
むし歯部分にレーザーを照射して、その部分を蒸散し、むし歯の進行を遅らせる方法です。他に切開、歯周病の治療、歯ぐきの色素沈着の改善などにも用いられます。(詳しくはこちらをご覧ください)

検査データ

検査表について
星野歯科医院ではむし歯や歯周病の検査表をお渡ししています。
歯と歯ぐきの状態が記入されているのでご自分で確認することができます。

治療器具・設備

  • ダイアグノデント
    むし歯のレーザー診断機。深い溝の部分のむし歯や初期むし歯も正確に診断できます
  • フッ素イオン導入法装置
    フッ素をイオン化させることにより、より効果的に導入することができます(詳しくはこちらをご覧ください)
  • 口腔内カメラ
    直接ご自分のお口の中をモニターでご覧いただけます
  • 炭酸ガスレーザー
    レーザーのエネルギーを利用して、切開からむし歯予防・歯周病治療など幅広く使えます

無痛治療

誰でも歯の調子が悪ければ早く治療しなければいけないと思うのですが、歯医者=痛いという先入観があって足が遠のいてしまいます。少しでも痛くない治療が受けられるなら、歯医者嫌いの人がもう少し減るのではないでしょうか。星野歯科医院はできるだけ痛みが少なくなるように工夫しています。

無痛治療の手順(当院が行っている麻酔注射の基本手順)

  • 1. 表面麻酔
    針を刺す場所の歯ぐきに塗り、その表面を麻痺させ、刺す痛みを軽減させます。(バナナ味など)
  • 2. 針のない麻酔
    軽く歯肉に当てて圧力をかけることにより、麻酔液を歯肉の少し中まで浸透させることができます。一瞬圧迫感はありますがチクッとするようなあの注射独特の痛みは全くありません。これを使用することより、その後で使う針を刺す麻酔の痛みを減らします。
  • 3. 細い麻酔針の使用
    刺す痛みを抑えるために、極力細い針を使用します。
  • 4. 麻酔カートリッジウォーマー
    麻酔液の温度を体温と同じ位に温めることで、液が体内に入ってくる刺激を減らします。
  • 5. 電動麻酔器
    ゆっくりと均等な圧力で麻酔液を体内に入れるため、注射されている感覚がほとんどありません。
  • 6. 患者さまとの信頼関係
    無痛治療を行うためには何より患者さまとの信頼関係が大切です。治療前に不安や疑問があれば遠慮せずになんでも質問してください。また当院では治療の前に「これから何をするか」の“声かけ”をしながら行なっていきますので、「何をされるかわからない」といった不安や恐怖感はありません。治療中に万が一激しい痛みを感じた時などは、いつでも手をあげて意思表示をしてください。私たちは患者さまの立場にたって治療を進めていきます。

レーザー治療

虫歯の原因の図

星野歯科医院では患者様に痛みや不快感の無い治療を受けていただきたいので高度最先端医療であるレーザー治療を行っています。歯の表面の消毒、滅菌、歯を硬く強くすることによるむし歯の予防や、むし歯の進行を抑えるのに効果的です。また外科処置の痛みが軽減されます。口内炎や知覚過敏、歯ぐきの腫れなどの治療にも効果的です。

レーザー治療の適用

むし歯治療
レーザーの熱エネルギーでむし歯の原因となる細菌をやっつけます。小さなむし歯がある場合にも、歯を削ることなく治療を行うことができます。また歯の表面にレーザーを照射すると、歯の質が強化されてむし歯になりにくくなります。痛みなどは全く無くないので、小さなお子さまのむし歯予防に最適です。またフッ素を併用すると予防効果がより一層高まります
歯周病治療
レーザーを歯茎に当てることにより、原因部分を直接殺菌・消毒します。また歯槽膿瘍などにおいても、麻酔を使うことなく殺菌しながら膿を出すことができます。
根管治療
レーザーを根管内に直接照射することにより、殺菌しながらの無菌的な乾燥が可能です。 また、殺菌された状態で薬を詰めることで、治療後の痛みや、病気の再発が少なくなります。
知覚過敏症
レーザーを歯の表面に当てることにより、歯がしみにくくなります。
口内炎、切り傷等の治療
レーザーを照射することにより、治癒期間が短縮され効果的に治療することができます。
痛みの緩和
抜歯後や、顎関節症の顎の痛みも、レーザーを照射することにより軽減することができます。

きらきらキッズクラブ

きらきらキッズクラブイメージ

「いたいのやだ~」「こわいよ~おうちに帰る」と、今までの星野歯科にはこのように泣き叫びながら治療に来るお子さまがたくさんいました。

痛いむし歯ができてしまったら子供も大人と同じように治療しなければなりません。泣いたりあばれたりする子を抑制器具を使ったり、数人で抑えつけたりして行う治療は、お子さまはもちろんのことそれを横で見ているお家の方も、そして私たちも大変辛いものでした。 無理矢理する治療は口の中を健全にするよりは歯医者嫌いの子供をたくさん作る結果になりました。

当院は出来るだけお子さまにこわい思いや痛い思いをさせないように、むし歯を作らない、もしくは処置が出来るだけ簡単に済むような、予防が中心となるシステムに移行していきたいと考えております。

そのために私達は「きらきらキッズクラブ」を作りました。

お子さまが笑って星野歯科医院に通える、そしてむし歯がなくて何でもよく噛んで食べられて、いつもきらきら笑顔でいられる。 あなたのお子さまをそうしたいと思いませんか?
きらきらキッズクラブはむし歯がなく、きれいな歯並びのお子さまになっていただく為のサークルです。

0~12歳は歯が成熟していないためにむし歯になりやすい時期です。この時期にしっかりとむし歯の予防をしてあげましょう。
私達は専門の技術と知識でお子さま一人一人に合った予防を行い、健康な歯を守るお手伝いをさせていただきます。

小児歯科より治療に関するお知らせ

上記の理由より、星野歯科医院では“泣いてさけぶ子”“嫌がって暴れる子”など治療に協力できない状態のお子さまを無理やり診察することはいたしません(緊急の場合を除く)。これは危険な医療事故を防ぐ為でもあります。スタッフとのふれあいや会話・回数をを重ねることによって、お子さまが幼いながらも納得した上で治療に望まれるようになるまで待ちます。そのため治療回数、治療時間等長くなることもございますので、それがお困りの方や、協力をえられないような乳幼児の方は小児専門の歯科医院での診察をおすすめします。

少しでもこうならないようにしたいです

入会特典

  • 1. 診察記録など書きこめる「デンタルノート」を差し上げます。
  • 2. 定期健診の際、無料でフッ素塗布またはフッ素イオン導入法を行ないます。
  • 3. 年に1回、お口の中の写真を撮ります。
  • 4. デンタルグッズが10%引きで買えます。
  • 5. 矯正治療の相談を無料で受けることができます。
  • 6. ポイントを4つ貯めると、次回プレゼントがもらえます。
    ※ただし、フッ素・お口の中の写真は協力できるお子さまのみとなります。

入会条件

  • ・将来、むし歯のない大人になりたい人
  • ・星野歯科医院に通う0歳から12歳までのお子さま
  • ・きらきら笑顔になりたい人
  • ・3~4カ月毎に1回、定期健診を受けられる人

入会期間

入会から小学6年生3月末まで

費用

入会金:無料
年会費:無料

※入会初回時のフッ素塗布またはフッ素イオン導入法の1,500円(税込)はかかります。(桑名市のフッ素塗布助成券もご利用になれます。)
※毎回の定期健診の際に検診料、必要であれば予防処置料(シーラントなど)として、別途800円~2,500円程かかります。

治療費

予防歯科

キッズクラブ 入会金:無料
年会費:
無料

※入会初回時のフッ素塗布またはフッ素イオン導入法の1,500円(税込)はかかります。(桑名市のフッ素塗布助成券もご利用になれます。)
※毎回の定期健診の際に検診料、必要であれば予防処置料(シーラントなど)として、別途800円~2,500円程かかります。
フッ素塗布・フッ素イオン導入法 1,500円 (税込)

一般歯科[すべて税抜きの金額です]

クラウン(かぶせもの)、インレー(つめもの)

ジルコニアセラミッククラウン
・最新のコンピューター機器を駆使してジルコニアブロックを削り出して作製するので精密に作れる
・自然な色合いを再現でき、身体に優しい材料である人工ダイヤモンドの材料となる強度の最も強いジルコニアを使用
保険外治療 100,000円~115,000円
オールセラミッククラウン・インレー
・セラミックスの塊を鋳型の中に押し込み作る
・金属を使わないセラミックスだけでできている
・より自然な色合いと形を再現できる
・永年の使用にも変色しない
保険外治療 100,000円(クラウン)
45,000円(インレー・小臼歯)
60,000円(インレー・大臼歯)
電鋳メタルボンド
・メッキの技術を応用して、より精密な被せ物を純金(24K)でつくり、その上からセラミックを焼きつける
・歯ぐきとの境目に黒ずみが出にくく明るく仕上がる
・金属アレルギーの心配が極めて少ない
保険外治療 90,000円
メタルボンド
・専用の貴金属(18金相当)の上にセラミックを焼き付けてつくる
・プラスチックのかぶせものとは異なり、すり減らず変色もない
 
保険外治療 75,000円
ハイブリッドセラミッククラウン・インレー
・セラミックスの硬さと樹脂の粘り強さを合わせもつ素材を使用
・保険のプラスチックのクラウンよりも、より永く白さと美しさを保ちます
保険外治療 50,000円(クラウン・金属あり)
45,000円(クラウン・金属なし)
30,000円(インレー・小臼歯)
45,000円(インレー・大臼歯)
ゴールドクラウン・インレー
・金合金で作られている
・しなやかで歯との適合性もよく、天然歯に近い硬さなので、噛み合う歯を傷めない
・歯ぐきとの境目が黒くならない
・噛む力の強い奥歯での使用に向いている
保険外治療 50,000円(クラウン・小臼歯)
60,000円(クラウン・大臼歯)
30,000円(インレー・小臼歯)
40,000円(インレー・大臼歯)
硬質レジン前装クラウン
・樹脂を素材にしたかぶせもの
・永年使用していると、変色したりすり減る
・力のかかる奥歯については補強する金属を使用することができない
・保険に準ずる
銀歯クラウン・インレー
・噛める機能は変わりませんが、お口の中が暗くなり、歯ぐきの色も黒ずんだりすることもある
・金属アレルギーの原因となることがある
・保険に準ずる

ラミネートべニア

ラミネート
・できるだけ歯を削らずにセラミックスの薄片を歯の表面に貼りつける
・生まれつき歯が変色していたり、歯が欠けたという悩みを解消
・セラミックスなので永年の使用にも変色せず美しさを保つ
保険外治療 75,000円

コア(歯のなかに入れる土台(芯))

ファイバーコア
・天然歯と同じ位の硬さで、歯根を破損から守ってくれる
・金属アレルギーの心配がない
・光が透過するので、オールセラミックスと組み見合わせて使用することにより、透明感のあるより天然に近い色調を再現できる
保険外治療 10,500円
メタルコア
・金属を使用した土台
・土台が硬いため、歯がしなることができず歯根が折れてしますことがある
・歯ぐきの色が黒ずんだりすることがある
・保険に準ずる

クレジットカード
1万円以上の保険外治療には各種クレジットカードがご利用いただけます。(一部カードを除く)