• HOME
  • ホワイトニング

ホワイトニングについて

一般的に市販されている「歯を白くする」歯磨き剤は、いずれも歯の表面に付着したステインを削り落とすだけなので、歯自体は白くなりませんが、ホワイトニングは漂白剤を用い、歯自体の色調をコントロールする治療法ですので、歯そのものが白くなります。

今まで不可能だった内因性着色(病気、外傷、あるいは薬剤の副作用によるもの等)や、高齢化に伴う黄ばみやDNA(遺伝子)による強い黄ばみも、このホワイトニングで「歯を白く」することができます。(原因によっては対応できない場合もあります。)

またホワイトニングは「痛くない」「歯を削らない」「麻酔を使用しない」「簡単」な治療法ですので、エステをするのと同じような感覚で行っていただけます。

ホワイトング写真

上の歯のみホワイトニングしました。
下の歯に比べて白くなっています。

ホワイトニング方法

ホワイトニングは医院だけでなく、ご自宅で、ご自身で好きな時に行っていただくこともできます。

ホワイトニングの留意点

  • ※専用の保護剤を使用するなどじゅうぶん配慮はしておりますが、ホワイトニング中に知覚過敏が出る方がいらっしゃいます。普通はホワイトニングが終わると自然に治ります。
  • ※ホワイトニングの効果には個人差があります。また、施術期間は歯の変色の状態や原因、希望される白さの度合いで大きく変わります。
  • ※ホワイトニングをご希望の方は白くなるまである程度日数がかかりますので、ご予定のある場合などはお早めにご予約下さい。

オフィスホワイトニング

歯科医院にて、歯の表面にホワイトニング剤を塗って、青色LEDライトを照射するホワイトニング方法です。

施術場所(施術者) 歯科医院(歯科医、歯科衛生士)
時間(間隔) 一回 45分程度(1~2週間に一度)
回数・期間 白さを定着させるためには、3回をお勧めします
メリット ・短時間、短期間でできます
デメリット ・強い薬剤を使用するのでホームホワイトニングより知覚過敏がおこりやすいです
・色の戻りが早い
料金 一回につき 8,000円(税抜き)
(上下合わせて16~20本位)
オフィスホワイトニング

ホームホワイトニング:マウストレイ法

歯科医院で製作したご本人専用のマウストレイ(マウスピースのようなもの)にホワイトニング剤を流し込み、歯に装着するご自宅でできるホワイトニング方法です。

施術場所 ご自宅(ご本人)
※初回は歯科医院でマウストレイを作製
時間(間隔) 一日30分~数時間(毎日あるいは2~3日に一度、確実に行ないます)
回数・期間 2~4週間
メリット ・都合の良い時間にご自宅で行えます
・自然に近い色調で違和感のない白さを得られます
デメリット ・2~3回目に効果は確認できますが、目標の白さになるには数週間かかります
料金 20,000円(税抜き)
(上下 どちらか片顎)
マウストレイ法

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する、より確実な方法です。

施術場所(施術者) 歯科医院、ご自宅(歯科医師、歯科衛生士、ご本人)
時間(間隔) マウストレイ法との併用
歯科医院: 一回 45分程度(1~2週間に一度)
ご自宅: 一日30分~数時間(毎日あるいは2~3日に一度、確実に行ないます)
回数・期間 マウストレイ法との併用
歯科医院: 3回
ご自宅: 2~4週間
メリット ・より確実なホワイトニング効果が得られます
デメリット ・費用が多くかかります
料金 マウストレイ法との併用
55,000円(税抜き)(上下合わせて16~20本位)

治療器具・設備

オフィス用LEDライト
オフィス用LEDライト画像
熱を発しないので、歯や歯ぐきにダメージを与えない
カスタムトレイ
カスタムトレイ画像
薄くて柔らかい透明なプラスチックのマウスピース
歯科用測色計シェードスター
歯科用測色計シェードスター画像
より正確に歯の色を決定できます

治療費[すべて税抜きの金額です]

オフィスホワイトニング 一回につき 8,000円(上下合わせて16~20本位)
ホームホワイトニング:
マウストレイ法
20,000円(上または下のどちらか片顎)
デュアルホワイトニング マウストレイ法との併用
55,000円(上下合わせて16~20本位)

ブライダル(3ヶ月以内に予定)の方はホームホワイトニング料金30%OFF

クレジットカード

1万円以上の保険外治療には各種クレジットカードがご利用いただけます。(一部カードを除く)

よくある質問

Q.ホワイトニングができない場合ってどんなとき??

  • ・妊娠中や授乳中の方
  • ・知覚過敏のひどい方
  • ・エナメル質形成不全症の歯がある方
  • ・エナメル質に亀裂のある歯がある方
  • ・象牙質が露出している歯がある方
  • ・無カタラーゼ症の方

以上の方はホワイトニングをして頂けない場合がございます。
また、その他にも変色の原因状態によっては、ホワイトニングの効果が期待できない場合もございます。

Q.効果は永久に続くのですか??

残念ながら、3年程度で元に戻ると言われています。
これは治療法が不完全な為ではなく、歯が変色する要素は他にも存在するためです。
歯は汚れが付着し、年月と共に色調が濃くなるという自然現象がスローテンポで進行します。
また、それぞれの生活習慣によっても効果の持続期間は変わってきます。色の濃い飲み物や食べ物を多く召し上がる方や、タバコを吸われる方などは、そうでない方に比べかなり「白い」期間は短くなってしまいます。
ホワイトニングをした「白く輝く歯」を長く保つためにも、半年に一度は歯科医院でメンテナンスを受けて頂くことをお奨めします。